株式コード:002553
党史を学び初心を記憶する——南方軸受党支部党史学習教育
 Jun 10, 2021|読書時間:139

党史を学び初心を記憶する——南方軸受党支部党史学習教育


f1784240.jpg


2021年2月20日、党史学習教育動員大会が北京で開催された。習主席は会議で、全党で党史学習教育を展開することは、党中央が党の百年歴史の新たな出発点に立脚し、中華民族の偉大な復興戦略の全局と世界百年の未曽有の大変局を統一的に計画し、全党全国が自信を持って社会主義現代化国家の全面建設に身を投じるよう動員するために下した重大な決定であると強調した。全党の同志は学史明理、学史増信、学史崇徳、学史力行、学党史、悟り思想、実践、新局を開き、昂揚した姿勢で全力を尽くして社会主義現代化国家の全面建設の新たな征途を開き、優れた成績で結党百周年を迎えなければならない。


9716696273416.jpg


6月5日、南方軸受党支部の全党員は301会議室で党史学習教育の党課学習を展開した。私たちは幸運にも蘇州大学歴史学博士、アモイ大学歴史学博士を招いた後、河海大学心理学修士課程大学院生指導者の仲兆宏教授が私たちのために授業をしてくれた。


4671669627359315.jpg


授業では、仲教授は党史の発展テーマ、主線を把握し、中国共産党の発展過程を深く浅く語った。我々は新民主主義革命(救国)、社会主義革命と建設(興国)、改革開放と社会主義現代化建設(富国)、中国の特色ある社会主義建設(強国)の4つの歴史的時期から学習を展開し、紅船精神、井岡山精神、長征精神を深く理解した。


6961669627374305.jpg


党員たちの学習効果を検証するために、仲教授はわざわざいくつかの問題を提起して私たちと交流し、それぞれの意見を述べる討論の過程で学習効果を高め、みんなの印象を深めた。